企業様(北九州市)

出社できるかの判断に抗体検査を利用しました

発熱の続く社員が出た際に、出社できるかの判断に抗体検査を利用しました。
社内で感染者が出ると全ての仕事が止まってしまい業績に大きな影響をもたらすだけでなく、出社させることで、各社員のご家族の方へも迷惑をかけてしまいます。特異度の高い抗体検査できちんと陰性であることを確認し安心して出社の許可を出すことができました。